修学塾の大学合格者の声をご紹介します

京都大学合格者の頭脳と熱意を結集し、京都一の塾を作る

修学塾HOME > 塾生の声 > 大学合格者の声

塾生の声

大学合格者の声

京都大学 工学部建築

写真1
中高一貫コースでの先取り授業についていけなくなっているのに気づき、入塾を決めました。先生の指導は丁寧で分かりやすく、...
もっと見る
中高一貫コースでの先取り授業についていけなくなっているのに気づき、入塾を決めました。先生の指導は丁寧で分かりやすく、解けなかった問題の解説だけでなく、解けた問題についても他の解法や、背景知識を教えていただきました。これは自分では難しいことなのでありがたかったです。また模試の成績が伸び悩み、精神的に大変だった時期も、親身に相談にのっていただきました。「僕もそういう時期があったけど〜」と先生の経験と具体的なアドバイスを話していただき、すごく励まされました。京大の魅力を多く話してくださったこともやる気に繋がり、最後まで頑張ることができました。今までありがとうございました。
(洛北高校 高田さん)

京都大学 理学部

写真1
 僕は英語がとても苦手でした。基本ができておらず、京大を受けるなんて到底無理な状態でした。単語や文法から始め、最後は...
もっと見る
 僕は英語がとても苦手でした。基本ができておらず、京大を受けるなんて到底無理な状態でした。単語や文法から始め、最後は京都大学特有の長文読解まで、全てにおいて丁寧に、そして厳しく指導をして頂きました。合格のための実力が着実についていくのが実感できました。また、得点源にしたいと思っていた数学は、点数の取れる答案の作り方まで指導していただきました。本番はあまりにも緊張しましたが、それでも合格できたのは修学塾で身につけた実力のおかげです。先生の「絶対に受かるから頑張れ!」という声で最後まで頑張れました。勉強しやすい環境で学習させて下さった修学塾と、先生方に感謝したいと思います。
(洛北高校 橋本くん)

京都大学 医学部(検査)

写真1
高校受験に失敗し、やり方を変えなければと思って入塾しました。自分の実力と向き合い、勉強に取り組む姿勢が身に付いた結果...
もっと見る
高校受験に失敗し、やり方を変えなければと思って入塾しました。自分の実力と向き合い、勉強に取り組む姿勢が身に付いた結果、高校では連続で学年1位をとることができました。以前だとすぐに調子に乗っていたのですが、塾には自分よりずっと賢い生徒がたくさんいて、刺激を受けていましたし、塾長に「目標を高く持つのなら、それに見合う努力をしろ!お前は自分に甘い!」と言われ、向上心を保つことができました。先生方はいつも友人のように励まして下さり、最後まで受験と向かい合うことができました。自分はこの塾で学力だけでなく、精神面も成長することができました。修学塾がなければ、この合格はなかったと思います。
(花園高校 梶原くん)

一橋大学 社会学部

写真1
 入塾前の僕は、ひたすら単語力に頼って英語を解いていました。「最強の英語」クラスでは、「こんなに分かりやすい読み方が...
もっと見る
 入塾前の僕は、ひたすら単語力に頼って英語を解いていました。「最強の英語」クラスでは、「こんなに分かりやすい読み方があるのか!」と衝撃を受けました。文の構造を見極める力を徹底して磨き、ほんとうの英語の力が身に付いたと思います。二次試験の対策も、とても手厚く指導して下さいました。僕は自由英作文がとても苦手でしたが、先生が毎週添削し、一つ一つ的確に指導してくださいました。その結果、英語はセンター試験で満点、二次試験でも絶対の得点源にすることができました。他の受講科目も苦手を克服することができ、第一志望に合格することができました。先生方にはとても感謝しています。
(紫野高校 北川くん)

岡山大学 歯学部

写真1
入塾したときは部活のことしか頭になく、模試はさんざんな成績でした。修学塾では特にひどかった数学から教わり始めました。...
もっと見る
入塾したときは部活のことしか頭になく、模試はさんざんな成績でした。修学塾では特にひどかった数学から教わり始めました。先生方は数学の”す”の字もわからなかった僕を、手取り足取り指導してくださいました。数学の学力に手ごたえを感じ始めてからは英語を教わり始めました。英文の構造を理解する演習に沢山取り組み、苦手としていた長文読解がスラスラとできるようになり、自分でも驚きでした。最終的にはセンター試験で数学は92点、英語は194点、全体でも8割とれるほどに学力を向上させることができました。二次試験でも英語は他を圧倒する高得点をたたき出すことができました。修学塾を選んで本当に良かった!
(洛星高校 小林くん)

京都工芸繊維大学

写真1
高1のとき、中学とのギャップから学校の勉強についていけなくなり、入塾しました。わからないところを聞くと、かみ砕いて丁...
もっと見る
高1のとき、中学とのギャップから学校の勉強についていけなくなり、入塾しました。わからないところを聞くと、かみ砕いて丁寧に教えて下さり、苦手な部分が少しずつ消えていきました。学校のテストは8、9割が普通になり、わからないから嫌いだった勉強が、分かることで好きになれました。受講していた数学・物理・化学はどれもセンター試験で最高点を出すことができ、一番苦手だった物理は、はじめよりも40点も伸びました。国公立をあきらめるしかないのかと落ち込んでいた時は、先生方に「今はあきらめる時ではない」と、励ましや逆転のためのアドバイスを頂き、最後まで前向きにやりきることができました。
(京教附属 塩川さん)

同志社大学 理工学部

写真1
入塾前は自己流で勉強しており、成績が伸び悩んでいたのですが、基礎から正しい解き方をしっかりと教えていただき、偏差値は...
もっと見る
入塾前は自己流で勉強しており、成績が伸び悩んでいたのですが、基礎から正しい解き方をしっかりと教えていただき、偏差値は一気に10もアップしました。また、効率よくムダのない学習計画のおかげで、順調に分かる問題が増えていくのを実感でき、勉強するのが楽しくなっていきました。進路について悩むことが多かったのですが、その度に真剣に相談に乗って下さり、適切なアドバイスをいただき、心強かったです。先生方は皆、人としても尊敬できる方で、モチベーションが上がり、精神面も成長できました。辛い受験生活を乗り越えることができたのは、修学塾だったからだと思います。ここで学んだことを生かして、これからも頑張りたいです。

(京教附属 甲斐さん)

同志社大学 スポーツ健康科学

写真1
私は高1の時に入塾しました。当時は大学進学自体を迷っており、勉強に対するモチベーションがありませんでした。しかし修学...
もっと見る
私は高1の時に入塾しました。当時は大学進学自体を迷っており、勉強に対するモチベーションがありませんでした。しかし修学塾で勉強するうちに、勉強することの達成感を知り、楽しさを見出すようになりました。以前は勉強を「させられている」と感じていましたが、「したいからする」という風に意識が変わったと実感しています。また、先生から大学のことを聞いて、次第に大学進学に魅力を感じ、私の明確な目標となりました。最終的に国語の偏差値は50から63、英語は60から70まで伸び、第一志望に合格することができました。私に勉強の楽しさを教えてくださった先生方には、とても感謝しています。 
(紫野高校 市川さん)

立命館大学 経済学部

写真1
高2の冬の模試で英語の成績が最下位になってしまい、それから勉強を真剣に取り組むようになりました。学校の授業にはすでに...
もっと見る
高2の冬の模試で英語の成績が最下位になってしまい、それから勉強を真剣に取り組むようになりました。学校の授業にはすでについていけなくなっていたので、修学塾の授業と宿題はしっかりとやるようにしました。授業では文法や英文解釈を基礎から教えていただき、宿題では単語の暗記を頑張りました。勉強を教わるだけではなくて、自分の弱点を教わったりして、自分の勉強方法がわかるようになりました。高3の夏には英語の偏差値が10以上もあがりました。模試での判定はB判定になり、その後も努力を続けて、合格することができました。以前はどうしようもなかった英語ですが、合格点を取れるまでになり、先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。
(東山高校 永井くん)

立命館大学 産業商学部

写真1
僕は高2の夏に英語の体験授業を受けました。そのときは、中学英文法すら正確に理解できていない、と言われてしまいましたが...
もっと見る
僕は高2の夏に英語の体験授業を受けました。そのときは、中学英文法すら正確に理解できていない、と言われてしまいましたが、同時に具体的な学習の方針を示していただきました。それから英語は週に2回の授業を受けました。受験までおよそ1年半お世話になりましたが、その間に英語の成績はすごく伸びて、偏差値は67まで上がり、立命館にも合格することができました。先生方を信頼して勉強することができたからだと思います。結果の出た時も出なかった時も絶えず励まし指導して下さった先生方には感謝しています。何をすればわからなかった僕に、修学塾は「キッカケ」を与えてくれました。本当にありがとうございました
(紫野高校 藤原くん)
  • 御池校

    下鴨校

  • お問い合わせ・資料請求