修学塾の「最強の英語」クラスの受講生の声をご紹介します

京都大学合格者の頭脳と熱意を結集し、京都一の塾を作る

修学塾HOME > 最強の英語 受講生の声

最強の英語 受講生の声

東京大学 理科Ⅱ類

小手先の大学別対策ではなく本物の英語力を身に付けられました。高2から英語の考え方を徹底的に勉強出来たので、高3では余裕が出来てきました。入試本番は問題傾向が変わっていましたが、なんの動揺もなく、他の科目をカバーするほど得点が取れました。
(2018 洛北高校 田村さん)

京都大学 薬学部

私は海外留学の経験に頼って、感覚的に英語を読んでいました。「最強の英語」では、論理的な読み方や、正確な知識を身に着けることができました。その結果、京大模試で全国57位をとれる程にまで成績が伸び、京大に合格することができました。
(2018 立命館高校 浅見さん)

京都大学 医学部 医学科

「最強の英語」クラスで私の英語は最強になりました。もともと英語に苦手意識はなかったのですが、今思えば理解できてなかったことばかりです。受験当日は「ほかの人よりも英語は絶対できる!」と自信を持つことができ、英語を得点源に合格できたと思います。
(2017 堀川高校 升井さん)

京都大学 総合人間学部

徐々にレベルが上がる授業についていくことで、着実に読解力をつけることができました。いつのまにか英語が一番の得意科目になっていました。受験前のナーバスな時には「絶対に受かるから!」と励ましてもらい、とても勇気をもらいました。
(2017 堀川高校 井上さん)

京都府立医科大学 医学科

以前の自分はセンスに頼っており、地道な努力を怠っていました。私が復習をおろそかにする度に、先生はそれに気づいて、辛抱強く「復習の大切さ」を説いてくださいました。昔から数学がいちばん得意だったのですが、最終的には英語が最大の武器になりました。
(2017 立命館高校 上村くん)

京都大学 法学部

英語は得意意識があったものの、成績が安定しないことに悩んでいました。しかし「最強の英語」で、英語の本当の読み方や考え方を学ぶことができ、絶対的な得意科目になりました。成績は学年でトップ3に入り、京大模試でも全国ランキングに載りました。
(2016 洛星高校 田中くん)

名古屋大学 航空宇宙

得意の英語が伸び悩んでいた時期に、「最強の英語クラス」と出会いました。厳しい授業でしたが、雰囲気は明るく、塾長のお話も楽しくて、継続して頑張ることができました。成績は学年1位を取れるほど伸び、倍率が高いなか、現役合格することができました。
(2018 京教附属高 榎くん)

京都大学 工学部

私は奇跡を見た。自分が京大に受かるという奇跡を。高2のはじめは、京大は夢のまた夢でした。修学塾に入ってから自分の弱点が次々に見つかって、それを修正していくことで成績が伸びました。英語は二次試験では一番の高得点だったと確信しています。
(2016 洛星高校 小森くん)

京都大学 理学療法

「最強の英語」クラスに入って一生懸命頑張ると、英語の成績はみるみる伸び、「英文がスラスラ読めるってこんなに楽しいことなのか!」と思いました。英語ができるようになると、自分に自信がついて、他の科目も頑張ろうというモチベーションに繋がりました。
(2016 西京高校 小林さん)

大阪大学 法学部

「最強の英語」に入ってから、英語の理解が深まったのはもちろんですが、何よりも自分の学習態度に問題があったことに気づくことができました。そのおかげで苦手を克服することができ、センター試験では198点をとることができました。
(2016 堀川高校 西村くん)

東京外国語大学

はじめは外国語学部などとんでもない、という状態でした。入塾してからは、「分かる」という実感を積み重ねることで成績が伸び、模試では学部1位、センター試験では満点を取ることができました。教室は明るい雰囲気で居心地がよく、とても楽しかったです。
(2016 神戸女学院 高木さん)

京都大学 農学部

先生の厳しい指導のおかげで、勉強に対する態度という根本を改善することができ、昔からの課題の「ミスの多さ」も克服できました。クラスの他の人たちにも刺激を受け、頑張ることが出来ました。
(2016 立命館高校 野崎さん)

京都大学 医学検査

学校成績は上位だったのですが、「最強の英語」では自分よりもずっと賢い人たちが多く、向上心を保って勉強することができました。自分の甘さに向き合い努力をする、という姿勢が身に付きました。
(2015 花園高校 梶原くん)

一橋大学 社会学部

「最強の英語」クラスでは「こんなに分かりやすい読み方があったのか!」と衝撃を受けました。一橋大模試で全国31位、センター試験では満点を取ることができ、本当の英語力が身に付いたと思います。二次試験でも絶対的な得点源にすることができました。
(2015 紫野高校 北川くん)

京都大学 人間健康科学科

過去の留学経験に頼って英語を読んでいました。「最強の英語」クラスでは、おろそかにしていた文法を、根本から理解することができました。「なんとなく」ではなく論理的に英語を考えることができるようになったことが、合格に繋がったと思います。
(2014 京教付属高 小林さん)

慶應大学 医学部 医学科

英語への苦手意識はなかったのですが、「最強の英語」クラスに入って、自分が感覚に頼ってばかりいたことがわかりました。ノートやメモの取り方、復習の大事さも指導して頂きました。そのおかげで成績は順調に伸び、模試で京都府1位をとることができました。
(2012 堀川高校 山口くん)

京都大学 文学部

先生が明るくて元気で、授業に行くのが毎週楽しみでした。論理的な読み方が分かると、英語がすごく楽しくなって、気づいたら英語が趣味みたいになりました。成績はどんどん伸びて、秋の京大模試では全国6位になり、憧れの京都大学に入ることができました。
(2011 洛北高校 山形さん)

一橋大学 商学部

英語の文章の構造が理解できるようになってくると、難しい文章でも読めるようになってきて、最終的には難関大学の問題も解けるようになりました。苦手だった英語が得点源になったことが、合格につながったと思います。
(2011 堀川高校 藤田くん)

京都大学 農学部

先生は教えることのプロフェッショナル!で、本当に尊敬し憧れます。偏差値も20近く伸び、最後は70を超えて、現役で合格することができました。
(2010 京女高校 白瀧さん)

京都大学 工学部

先生が教えることに熱心で、人柄がすごく好きでした。かっこいいなぁと憧れを持ち、自分も京大へ行きたいと思うようになりました。この塾に入っていなかったら、京大を目指そうと思うこともなかったし、まして合格するなんて考えられないことだったと思います。
(2010 四天王寺高校 福岡さん)
  • 御池校

    下鴨校

  • お問い合わせ・資料請求